スポンサーリンク

ガンキャノン 【RX-77-2】

楽天市場

型式 RX-77-2
所属 地球連邦軍
重量 50.0t
頭頂部 17.5m
出力 1,380kw
推力 51,800kg
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
搭乗者 カイ・シデン ハヤト・コバヤシ

スポンサーリンク

 ガンキャノンの開発コンセプト

一年戦争初戦(一週間戦争)で大敗した連邦軍がV作戦を発動させ、初の2足歩行に成功した試作モビルスーツです。

ガンキャノン は砲撃戦でのデータ収集を目的として作られたモビルスーツで、連邦軍の中距離支援MSの基礎を作りました。

 反撃のフラッグシップモビルスーツ

ガンキャノンはガンダムよりも先に生産されたモビルスーツで、もともとV作戦は、特徴の違うモビルスーツでのチームによる運用が目的とされていたため、中距離支援型としてガンダムと違う特徴を持つ機体となりました。(コアブロックシステムはそのまま採用)

しかし地球連邦軍はジオン公国軍に一週間戦争でこてんぱんにやられていたので、よっぽど悔しかったのでしょうか?
いきなりこのガンキャノンを6機も生産していたみたいです。

反撃の中核を担うモビルスーツとしてかなり期待をしていたのかも知れません。(普通は試作段階で6機も作らないと思います。)

砲撃戦を想定した機体だったので装甲も頑丈で、当時モビルスーツにはなかったビーム兵器も装備させています。

しかし、この高価な試作品たちはシャア・アズナブルのサイド7潜入による交戦で5機も失ってしまうのでした。(これに関する事はアムロ・レイで解説しています)

連邦軍にとっては踏んだり蹴ったりでしたが、残った1機がそのまま実戦投入され、予想以上の戦果を残し 後にホワイトベース隊に1機追加されます。

 ガンキャノンの特徴

スポンサーリンク

ガンキャノンの最大の特徴は肩部のキャノン砲で、その特徴が機体名にもなっています。
このキャノン砲は固定された実弾兵器なのですが、当時のビーム兵器は運用実績も少なく信頼性に欠けることから採用されませんでした。(固定兵器の故障はただのお荷物になる事と、暴発すれば爆弾を抱えていることに等しいのでリスクが高いのです。)

固定兵器は機体との一体構造になる分強度が増し、高火力化が可能ですが、冷却機能や実弾換装機能に多くスペースを取られます。

その結果重量が重くなり、ガンダムとほぼ同等の出力を有していますが、機動性に劣る事になりました。

キャノン砲の固定兵器以外でビームライフルを装備していますが、ガンダムの物と違い中距離(射程距離30km)からの射撃用であり、やや大型で照準機能が高性能な物を備えていました。(ガンダムのビームライフル射程距離は約8km)

またガンキャノンは接近戦を想定していないので、ビームサーベル等の接近戦兵器は装備していません。

ガンダムオリジン でのガンキャノンは超旧式モビルスーツの位置づけとなっています。

マニュピレーター(指の部分)は3本で旧式らしさを出しています。
でもデザインはかなりイケてて、 TV版  よりもかっこいいかもですよ。

スポンサーリンク

一年戦争をマジで知るならORIGINよ。

「機動戦士ガンダム the ORIGIN」は、一年戦争導入への人間関係や組織相関をビジュアルで示した、ガンダムの根底を知る上で、とても優れた「マンガ」です。

分かりやすイ。
モちろん面白いヨ!


関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぴろすけ

ガンダムは好きですが、宇宙世紀でないシリーズは詳しくありません。 シャアとアムロが織りなす世界観が好きなのです! 「塾長」と称していますが、ただの一年戦争ヲタク。 熊本県在住 普通のサラリーマン。 階級は伍長あたりで、もちろんオールドタイプであります。。