スポンサーリンク

オデッサ作戦 0079.11.7

地球降下作戦以降、戦争はこう着状態となっていましたが、一年戦争が開戦して11ヶ月。

今までやられっぱなしだった地球連邦軍の初の大規模な反抗作戦が実施されます。

そのターゲットがジオン公国軍の最大の拠点で、ヨーロッパの黒海近くに居を構える 通称「オデッサ基地」です。

ジオン公国軍に於けるオデッサ基地の価値と、地球連邦軍の作戦の目的や意義は、どの様な物だったのでしょうか?

スポンサーリンク

 オデッサ作戦の目的とは・・・?

ジオン公国軍は、想定していたブリティッシュ作戦による戦争の短期決戦に失敗し、兵器や資源を大きく損耗してしまいました。

国力が1/30しかないジオン公国は、それを補いつつ長期戦に備える為の作戦「地球降下作戦」を実施します。

その主な目的や活動として、

  • 地球連邦軍の施設や設備の奪取
  • 化石燃料・鉱物資源等の確保

地球降下作戦 0079.2~3

2013.08.08

その中で、ジオン公国軍最大の拠点になっていたのがオデッサ地域で、鉱物資源を宇宙に搬出するという重要な役割を持ちます。

このオデッサ作戦における地球連邦軍の目的は、

  • ジオン公国軍にとって最大級の資源調達源を奪う。
  • 地球上での指揮系統の壊滅

この事で、地球上での勢力を奪回する事と、戦争の長期化を防ぐ狙いがあります。

image18

 オデッサ作戦 発動

このオデッサ作戦を発動させるキッカケは、ジオン公国軍地球方面軍司令ガルマ・ザビ大佐の戦死によるジオン公国軍内の動揺や乱れが現れた事にあります。

また、地球降下作戦以降 戦争こう着状態に入り、地球連邦軍が一年戦争緒戦で壊滅寸前にまで追い込まれた軍備や組織体制を立て直した事。

加えて、兵器技術面を強化・充実させるV作戦やビンソン計画が順調に進んだ事にもよります。

地球連邦軍の怠慢とビンソン計画とV作戦

2015.02.19

V作戦 0079.4.1

2013.08.08

 オデッサ作戦での戦力とスパイの存在

スポンサーリンク

とにかく 今までやられっぱなしだった地球連邦軍。

しかも地球降下作戦によっていくつもの軍事拠点や施設を奪われた地球連邦軍にとって、このオデッサ作戦はメチャクチャ気合の入った作戦になりました。

そのため総力戦と位置づけ、ほとんどの部隊を現地オデッサに投入しています。


amazon

ぴろすけ
オデッサを進軍する地球連邦軍
地球連邦軍の投入人員数は770万
モビルスーツも投入されています。
ジオン公国軍は、98万
その差は歴然です。

地球連邦軍は、およそ8倍もの戦力を有し その戦力差は明らかであるにも関わらず、作戦行動や部隊編成などを読まれ、出鼻をくじかれる不可解な出来事が続きます。

戦力差がありながらジオン公国軍の受けて立つ姿勢にも違和感をおぼえていましたが、そんな中、レビル将軍の側近でオデッサ地区に派遣されていたエルラン中将が、ジオン公国のスパイである事が発覚します。


楽天市場

ぴろすけ
「中将」と言う高位を持ちながらも、ジオンに加担していたエルラン
何か弱みでも握られていたのかも知れません。

そのスパイの情報を元に、地球連邦軍の作戦布陣にあわせてオデッサ周辺の戦力配置をしていたジオン公国軍に対し、逆にその情報の裏を取って攻撃を仕掛け、3日弱続いた大激戦により、ジオン・連邦 共に大きく損耗しました。

ハロAI強化ver.
(動画)オデッサ作戦の様子ダヨ

ジオン公国軍はスパイからの情報が無くなり、約8倍の戦力を有する地球連邦軍の前に敗北を喫します。

しかし「タダでは済まさん!」と言わんばかりに南極条約違反の兵器「水素爆弾」を発射。

戦場は混乱した状態に陥りましたが、RX-78-2ガンダムが迎撃に向かい、水素爆弾の爆発を阻止し、地球連邦軍は最悪の被害を食い止めることに成功します。


楽天市場

ぴろすけ
水素爆弾を発射したマ・クベ大佐
苦しい戦況からその使用を示唆し連邦を恫喝。
乗ってこなかった地球連邦に躊躇なくミサイルを発射しました。
その後、殆どの兵士を置き去りに自分だけ宇宙に帰還します。

その間、ジオン残党兵は地球降下作戦によって降下したアフリカ大陸の第4次降下部隊と合流したり、第1次降下部隊が制圧したバイコヌール宇宙基地へ撤退したりと四散バラバラになり戦力が分散してしまいす。

地球降下作戦 0079.2~3

2013.08.08

撤退を開始したジオン公国軍は、オデッサ鉱山基地を放棄

地球連邦軍は目的を達成し、オデッサ作戦を成功に納めました。

これにより、今までやられっぱなしだった地球連邦軍は一気に勢いと自信を持ち返し、地球上での勢力を奪回。

戦局が大きく動き始めます。

 要点・まとめ

  • 地球降下作戦後 膠着状態になった中、地球連邦軍はV作戦が順調に進み、初の反抗作戦を実施した。
  • ジオン公国の拠点となっているオデッサ基地の陥落を目指し、地球連邦は殆どの部隊を投入した。
  • 3日に及ぶ激戦の末、8倍もの戦力差の前にオデッサ基地を放棄したジオン軍は戦力が分散してしまう。
  • ジオン軍を撃破した連邦軍はオデッサ基地を奪回。地球上での勢力を徐々に回復させる。

おまたせしました!

と言わんばかりに反撃を開始した地球連邦軍。

その国力の差による戦力はジオン公国軍を圧倒しました。

オデッサ基地を奪回した地球連邦軍は、次の作戦を準備します。

ジオン公国はこのまま敗れてしまうのでしょうか?・・・つづく

スポンサーリンク

一年戦争をマジで知るならORIGINよ。

「機動戦士ガンダム the ORIGIN」は、一年戦争導入への人間関係や組織相関をビジュアルで示した、ガンダムの根底を知る上で、とても優れた「マンガ」です。

分かりやすイ。
モちろん面白いヨ!


関連記事(広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぴろすけ

ガンダムは好きですが、宇宙世紀でないシリーズは詳しくありません。 シャアとアムロが織りなす世界観が好きなのです! 「塾長」と称していますが、ただの一年戦争ヲタク。 熊本県在住 普通のサラリーマン。 階級は伍長あたりで、もちろんオールドタイプであります。。