ソロモン攻略戦 0079.12.24

地球上におけるジオン公国軍勢力の衰退。

オデッサの敗戦から、ジャブロー攻略失敗・・・

ついに戦いの舞台は、ジオン公国の優勢地域である「宇宙」へと移っていきます。


ジオン公国の宇宙拠点 ソロモン。

地球連邦軍にとってソロモン攻略のメリットとは?

どの様な目的でこの作戦は実行されたのでしょうか?

ジオン公国軍の拠点と防衛ライン

一年戦争を終結させるには、ジオン公国の本拠地であるサイド3を攻略するのが一番の近道です。

しかし、そこへ到達するには一つの大きな壁が立ちはだかります。

下の図にある、黄色の点線。

これが、ジオン公国の防衛ラインです。

image232

スペースコロニーの配置

2014年2月23日
ジオン防衛ライン


ハロAI強化ver.
ギレン総帥が指揮する宇宙要塞
ア・バオア・クー


ハロAI強化ver.
キシリア少将が指揮する月面都市
グラナダ


ハロAI強化ver.
ソして、ドズル中将が指揮する宇宙要塞
ソロモン

地球連邦軍は、このジオン防衛ラインを突破するにあたり、これら3つの拠点の内のひとつを確実に壊滅させる事が必須条件だと考えていました。

一方のジオン公国軍は、ジャブロー攻略失敗から約1ヶ月が過ぎ、地球連邦軍が少しずつ体制を整え宇宙へ集結している状況に危機感を募らせていました。

しかし、その戦力と侵攻してくると思われる的を予測する事が出来ず、出方を伺うに留まり、動くに動けない状態となっています。

攻撃目標ソロモン

強力な戦力を有するであろうジオン公国軍宇宙拠点。

地球連邦軍は、これらを攻撃するにあたり、自軍のダメージを最小限に留め、短期決戦で勝負を決めるための対要塞兵器「ソーラー・システム」の使用を決定します。

そのソーラー・システムを使う宇宙侵攻の最初の攻撃目標を「ソロモン」としました。

ソロモンが選択された理由は下記の理由によります。

ソロモンの選定理由

  • ソーラー・システムの展開に当たり、壊滅したサイド1、サイド4の残骸が多くカムフラージュが利く。
  • 比較的、ルナ2やサイド7に近く、援護体制を整え易い。
  • ドズル中将が指揮を執り、最も兵士の士気が高いソロモンの陥落が終戦の近道である。

ソロモン攻略戦 作戦内容

ソロモン攻略の決め手になるのは、対要塞兵器「ソーラー・システム」です。

このソーラー・システムは、20m×10mの鏡を宇宙区間に40万枚、四角形になるように敷き詰めて、太陽光を集めて攻撃目標に照射すると言うもの。


ハロAI強化ver.

このミラーを均等に並べていきマス。

簡単に言えば、虫めがねで光を集めて火をつけるのと同じような仕組みです。

連邦の「ソーラーシステム」とジオンの「ソーラ・レイ」。その選択と利点・欠点とは?

2016年6月8日

しかし、ミラーを40万枚敷き詰めるのには時間が掛かります。

そのため作戦は、「囮部隊」と「ミラー準備部隊」の2つに分けて開始されました。

image2311
部隊編成と役割

  • Aの部隊はソーラー・システムを組み立てて発射させる部隊。
  • Bの部隊はソーラー・システムを準備する時間を稼ぐために囮として正面から突入する部隊。

ちなみにホワイトベース隊はBの囮部隊に混じって参戦しています。

ソロモン攻略戦 作戦内容

  • Bの部隊はAの部隊がソーラー・システムの稼働準備時間「15分」を確保する事。
  • Bの部隊はソーラー・システムが発見されてもビーム砲などで狙い撃ちされないようにビーム攪乱幕を散布する事。


ぴろすけ

ビーム撹乱幕は、パブリクによって散布されました。
お腹に抱えているミサイルがそれです。

  •  Aの部隊は完成次第ソロモンへ向けてぶっ放せ!!

ソロモン攻略戦 戦いの結末

地球連邦軍はミラーの敷設作業に時間を要してしまい、15分という設定時間内にソーラー・システムを照射することが出来ませんでした。

一方のジオン公国軍は、地球連邦軍の狙い通りにサイド1の残骸に隠れて展開していたソーラー・システムの存在に気付きませんでした。

それを完成直前に察知しましたが、ビーム攻撃はできなかったので、慌てて衛星ミサイルによる攻撃を開始します。

モビルスーツ部隊も急行させ一部破壊に成功しますが、一歩及ばずソーラー・システムの照射を許してしまいました。

この事により、ソロモンのスペースゲートは4,000℃という高熱で灼かれ、ゲート内にいた部隊ごと壊滅させる事に成功します。

その後、地球連邦軍はダメージを受けたソーラー・システムを再編。

残存した6割程度の出力で2度目の照射を実施し、ソロモン陥落を決定付けるダメ押しを行いました。

ハロAI強化ver.

【動画】ソーラーシステム照射の様子

多少の残存部隊が抵抗し、モビルアーマー「ビグ・ザム」によって地球連邦軍の戦艦が一部撃破されてしまいました。

しかし このソロモン攻略戦で、ドズル・ザビ中将は戦死。

この後、ソロモンは地球連邦軍の制圧下となり、防衛ラインの一つの拠点を予定通り壊滅させる事に成功したのです。

ぴろすけ

ビグ・ザムの抵抗によりティアンム艦隊・旗艦「タイタン」を含む複数の戦艦が轟沈。
制圧はしたものの、地球連邦軍も大きなダメージを受けてしまいました。

この制圧後、ソロモンは「コンペイトウ」と改名され、地球連邦軍の拠点となり 次の作戦に備えます。

しかし、ジオン公国軍はめげずに防御の体制を整えていきます。・・・つづく

要点・まとめ

  • 宇宙に侵攻した連邦軍はドズル中将の指揮下ソロモンを攻撃し、ジオン防衛ラインの切り崩しに掛かる。
  • 連邦軍は対要塞兵器を構築すべく、部隊を2分して攻撃を行いソーラー・システムの照射に成功する。
  • ビグ・ザムが抵抗するが、ドズル中将は戦死しソロモンは陥落。連邦軍宇宙拠点コンペイトウと改名。
  • 軍事拠点を失ったジオン公国軍は、防衛体制を整え次の攻撃に備える。

ザビ家に二人目の戦死者が出てしまいます。

それと同時に宇宙拠点ソロモンが陥落。

ジオン公国は自軍の宙域で、拠点を壊滅させる程の兵器の所在を見抜けなかった訳ですが「うっかりしてた」では済まされない、監視・索敵体制のもろさも露呈してしまいました。

ビグ・ザムの圧倒的な攻撃を受けてしまいましたが、戦いのペースを握り始めた地球連邦は次の作戦の準備を開始します。

・・・つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぴろすけ

ガンダムは好きですが、宇宙世紀でないシリーズは詳しくありません。 シャアとアムロが織りなす世界観が好きなのです! 「塾長」と称していますが、ただの一年戦争ヲタク。 熊本県在住 普通のサラリーマン。 階級は伍長あたりで、もちろんオールドタイプであります。。